Do you speak English

立地が良いところが多い

神奈川県の横浜市にある英会話教室の多くは、駅前にあります。特に大手のところは駅前のテナントの中に入りますので、会社帰りなどに気軽に通うことが可能になります。駅前はある程度人が多いため、繁華街などもあります。また買い物ができる場所も多く、英会話教室に通った後に買い物をして帰ることができるため、合理的に時間を使うことが可能になるでしょう。結果的に、1日を有効に使うことができるため満足度も高くなります。

様々なライバルがいる

横浜で英会話を習いたいと考える人は少なくありません。レベルによっても異なりますが、すでにある程度英語能力があり専門的な英語を身に着けたいと考えて通う人もいるはずです。一方で、これから英語のイロハを学ぶために初心者が通学することも考えられるでしょう。集団授業の場合には、仲間たちがライバルに変わり、切磋琢磨をし勉強に励むことができるようになります。勉強の向上はその人の気持ちもありますが、環境によるところが大きいことを考えれば、横浜に通うメリットは計り知れないでしょう。

初期費用を頭に入れておく

これから横浜にある英会話教室に通う場合は、まず初期費用がどの程度かかるか気にしておく必要があります。一般的に英会話教室では、入会金と呼ばれるものを支払わなければいけません。入会金に関しては\20000前後になっているところが多いですが、キャンペーン行っている時は無料のこともありますのでチェックしておきたいところです。それ以外には、初期費用として教材費などを支払うことが必要です。教材費は\5000以内になることが多いでしょう。

毎月の授業料はどれぐらいになるか

英会話教室といっても、その授業料は横浜市内の教室によってまちまちです。特にマンツーマン授業を行うのか少人数制で行うのかによってその費用は大きく違いが出るといってよいでしょう。マンツーマン制度の方が重要が高く1カ月当たり週一回かようとしても\30000を超えることは少なくありません。おおむね高くても\40000になりますので、その点は意識しておきたいところです。一方で少人数制の授業の場合には、マンツーマンよりも安くなり1カ月当たり\20000程度になることが多いです。少しでも安くしたければ、マンツーマンよりも少人数制を選んだほうがよいでしょう。少人数制のメリットは、周りにライバルがいることです。ただ最終的に費用対効果を考えてしっかりとした結果を出すためには、本人のやる気が必要なのは言うまでもありません。それぞれ留学コースなどもありますので、留学する場合にはさらに費用が加算されることになります。